お気に入り

【家で手軽に】上島珈琲店のアイスミルク珈琲(黒糖)の作り方

こんにちは、ハラペコです。

突然ですが、皆さんはコーヒーを飲みますか?

僕は無類のコーヒー好きでして、家でもコーヒーをハンドドリップでいれて飲むぐらいに大好きです。

さらに、結婚当初は大のコーヒー嫌いだった妻を大のコーヒー好きに仕立て上げた経歴の持ち主です。

夫婦揃ってカフェイン中毒です。

春夏冬はホットコーヒーを飲みますが、夏場は体が冷えすぎない程度にアイスコーヒーを楽しみます。中でもお気に入りなのが上島珈琲店のアイスミルク珈琲(黒糖)です。

ちょっと甘いのですが、夏場はこの甘さがちょうどいいんですよね。

これを飲んだことがない人は人生をかなり損していますので、今すぐに近くの上島珈琲店を検索して、駆け込んでください。

ここまでアイスミルク珈琲(黒糖)を愛してしまうと、今度は「家で作る方法ないかな」と考えますよね。

かといって、材料費が高くついたり、作るのが面倒くさかったりしたら、絶対に飲まなくなるので、それなりにコスパがよくて、おいしくて、かつ、簡単に作れる方法がいいですよね。

今回、僕がここ数年作り続けている、なんちゃってアイスミルク珈琲(黒糖)の作り方を披露しようと思います。

味よし、コスパよし、超簡単なアイスミルク珈琲(黒糖)の材料

まずは材料からご紹介します。以下の材料をご用意ください。

  • 材料1:AGF ブレンディ ポーションコーヒー 無糖
  • 材料2:黒蜜(できれば黒糖100%のもの)
  • 材料3:低脂肪牛乳

各材料を解説します。

材料1:AGF ブレンディ ポーションコーヒー 無糖

まず肝心のコーヒーですね。

僕はブレンディのポーションコーヒーの無糖のやつを使っています。無糖というのがポイントです。

ブレンディのポーションコーヒーには「甘さひかえめ」というのもあるのですが、後味に甘味料特有の甘ったるさを感じてしまうので、僕は無糖派です。

created by Rinker
AGF(エージーエフ)
¥717
(2020/02/21 18:10:34時点 Amazon調べ-詳細)

正直、無糖タイプのポーションコーヒーならなんでもいいのですが、ブレンディはAmazonの定期おトク便に対応しているので、圧倒的に入手が楽です。

Amazonユーザの方にはブレンディをおすすめします。

材料2:黒蜜(できれば黒糖100%のもの)

今度は黒蜜です。

できれば黒糖100%のものをご用意ください。

created by Rinker
黒糖本舗垣乃花
¥939
(2020/02/21 19:52:13時点 Amazon調べ-詳細)

なお、黒糖100%のものは結構値が張るので、「とにかく安い方がいい」という方は、サクラ印の黒みつあたりが入手しやすいですし、おすすめです。

created by Rinker
加藤美蜂園
¥1,340
(2020/02/21 18:10:35時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、安い黒蜜はハチミツや甘味料が混ざっているので、黒糖100%のものに比べるとコクがなくなり、後味が甘ったるくなります。

まぁ、その辺はあんまり気にしないよ、いう方は、コスパ重視で選んでOKだと思います。

材料3:低脂肪牛乳

最後に牛乳です。

ご注意いただきたいのは「低脂肪乳」ではなく「低脂肪牛乳」です。

「低脂肪乳」は加工乳であり、乳原料が混ざってしまっているので、若干コクが薄いです。断然、生乳100%の「低脂肪牛乳」をおすすめします。

僕はたいてい、森永の低脂肪牛乳を使っています。

なお、「なんで普通の牛乳じゃダメなの?」と思われる方がいらっしゃると思いますが、普通の牛乳だとコクが強すぎて、牛乳の主張が大きくなっちゃうんですよね。

なので、牛乳のコクや主張がほどよい感じになるのが「低脂肪牛乳」というわけです。

味よし、コスパよし、超簡単な黒糖アイスコーヒーの作り方

これで材料はバッチリですね。いよいよ黒糖アイスコーヒーを作ります。

作り方は以下の通りです。

  • 作り方1:コップにブレンディのポーションコーヒーを注ぐ
  • 作り方2:黒蜜を適量加える
  • 作り方3:低脂肪牛乳を適量注ぐ
  • 作り方4:混ぜる

すみません、作り方は雑です。

正直、「黒蜜は20.34mlが適量や!!」とかそういうのは発見できておらず、毎回適当に作ってます。

めちゃんこ適当に作っても、出来のアベレージが高いので、完全に材料のおかげだなと思っています。

以上で、なんちゃってアイスミルク珈琲(黒糖)の完成です。

「材料に隠し味とかないんかいw」「作り方雑すぎww」と思われるかもしれませんが、これ以上、材料を取りそろえたり、作り方にこだわりを入れると、作るのが面倒くさくなってしまって飲まなくなるような気がするんですよね。

毎日「飲もうかな」と思えて、コスパも味もちょうどいいのってこれぐらいのレベル感かなと思っています。

さらに銅のコーヒーマグを使うと、満足度が上がります

さらに、上島珈琲店みたいに銅のコーヒーマグでなんちゃってアイスミルク珈琲(黒糖)を飲むと、もっと幸せになれると思います。

created by Rinker
和田助製作所(Wadasuke Seisakujyo)
¥4,451
(2020/02/21 10:32:22時点 Amazon調べ-詳細)

銅は熱伝導率がめちゃくちゃ高いので、冷たい飲み物を注ぐと、マグもめちゃくちゃ冷たくなるんですよね。

夏場のめちゃくちゃ暑い日なんかは、銅のコーヒーマグを使うと、飲むときに唇がひんやりして「ふおぉぉぉ…!」ってなって、圧倒的な清涼感を感じることができるのでおすすめです。

というわけで、今回は以上です。

もっと本家のアイスミルク珈琲(黒糖)に近づける方法を見つけた方はぜひとも教えてくださいw