資産運用

【週次報告】15ヶ月目!30代のサラリーマンが資産運用で得た不労所得の実績を公開

当方、30代後半のしがない普通のサラリーマンなのですが、「給料以外の収入ほしいな…」と思い立ち、2018年10月から資産運用をはじめました。

なお、僕がやっている資産運用は以下のとおりです。

  • その1:FX自動売買(トラリピ
  • その2:スワップポイント(ズロチユーロサヤ取り)※一時撤退中

まずは実績からご報告します。

資産運用の実績を公開します

今週の実績は以下のとおりです(スマホは横スクロールできます)

商品 元本 今週の利益 実現損益 評価損益(+実現損益)
トラリピ 4,500,000円 8,969円 485,109円 -159,210円
ズロチユーロサヤ取り 一時撤退中
合計 4,500,000円 8,969円 485,109円 -159,210円

ズロチユーロサヤ取りは2019/10/15でいったん一時撤退しました。

理由はFXプライムbyGMOのスワップ金額が少なくなってきたからです。

なので、いったん決済し、いい頃合いにスワップが高めの「みんなのFX」か「IG証券」で再開したいと思っています。

FX自動売買(トラリピ)の実績

FX自動売買(トラリピ)のこれまでの運用実績は以下のとおりです。

ここで言う実現損益と評価損益は以下の意味で使っています。

  • 実現損益:売買利益+スワップポイントの累計金額
  • 評価損益:保有しているポジションを全て決済したときの損益金額

なので、実現損益と評価損益を合計すると、「今現在、元本からどれぐらい増えているか(減っているか)」がわかります。

僕の場合、実現損益と評価損益の合計値はマイナスです。

原因としては、トラリピをはじめたころと比べると為替がかなり下落しているので、単純に含み損が増えているためです。

とは言え、運用を続けていくと、そのうちプラスになるはずですので、気長に待とうと思います。

スワップポイント(ズロチユーロサヤ取り)の実績

先週で一時撤退してしまいましたが、スワップポイント(ズロチユーロサヤ取り)のこれまでの運用実績は以下のとおりです。

こちらはトラリピとは違い、為替レートの変動リスクを最小限に抑えつつ、着実にスワップポイントの獲得を狙う手法なので、安定的に資産が増えていっています。

なお、ここで言う実現損益と評価損益は以下の意味で使っています。

  • 実現損益:スワップポイントの累計金額
  • 評価損益:保有しているポジションを全て決済したときの損益金額

結局、投資実績としては以下になりました。

  • 元本:480,000円
  • トータル:511,970円
  • 運用期間:250,000円を約1年、230,000円を約1ヶ月
  • リターン:約6.7%

23万円は1ヶ月しか運用していないので、実質、25万円を1年間運用しての結果なのですが、25万円だけで考えると、実質のリターンは約12%でした。凄まじいですね。

全然手間も掛かりませんし、為替変動リスクもかなり小さいので、かなりおいしい投資法だと思っています…!

各資産運用の設定を公開します

トラリピとズロチユーロサヤ取りについて、僕が実際に運用している設定を公開します。

僕が実際に運用しているトラリピの設定

正直、トラリピはかなりスタンダードになりつつある資産運用方法なので、トラリピの設定はググれば結構見つかるとは思うのですが、個人的な備忘録も兼ねつつ、書いておこうと思います。

ちなみに元手400万円を想定した設定です。

  • カナダドル円(CAD/JPY)
  • 豪ドル米ドル(AUD/USD)
  • NZドル米ドル(NZD/USD)
  • ユーロ円(EUR/JPY)

設定は以下のとおりです。

カナダドル円のトラップ設定
買い設定 売り設定
レンジ幅 75円~92円
トラップ本数 77本
注文金額 0.1万通貨
トラップ幅 0.22円
利益金額 500円
決済トレール なし
豪ドル米ドルのトラップ設定
買い設定 売り設定
レンジ幅 0.60ドル~0.80ドル
トラップ本数 99本
注文金額 0.1万通貨
トラップ幅 0.0020ドル
利益金額 5.5ドル
決済トレール なし
NZドル米ドルのトラップ設定
買い設定 売り設定
レンジ幅 0.58ドル~0.68ドル 0.68ドル~0.78ドル
トラップ本数 74本 68本
注文金額 0.1万通貨 0.1万通貨
トラップ幅 0.0013ドル 0.0014ドル
利益金額 5.5ドル 5.5ドル
決済トレール なし なし
ユーロ円のトラップ設定
買い設定 売り設定
レンジ幅 112円~132円 132円~152
トラップ本数 44本 43本
注文金額 0.1万通貨 0.1万通貨
トラップ幅 0.46円 0.47円
利益金額 500円 500円
決済トレール なし なし

かなり守備力高めの設定なので、ガシガシ稼ぎたいという人には物足りない感じですが、「大暴落が来ても大丈夫な設定求む!」みたいな人にはうってつけかなと思います。

僕が実際に運用していたズロチユーロサヤ取りの設定

ズロチユーロのサヤ取り(厳密に言うとサヤ取りもどき)も、かなり流行りつつある運用方法なので、始め方や設定方法(元手と売買の数量)はググれば一瞬で出てきますが、備忘を兼ねて書いておきます。

  • FX会社:FXプライムbyGMO (※撤退済み)
  • 元手:480,000円
  • 買い:ポーランドズロチ/円(8万6千通貨)
  • 売り:ユーロ/円(2万通貨)

※今後は「みんなのFX」で再開予定です。

こちらも守備力高めの設定なので、「ロスカットだけは何とか避けたい…!」みたいな人にはおすすめかと思います。

以上です。今日もコツコツ頑張ります。

【初心者向け】ド素人が実際にやってみてわかったトラリピ運用時の注意点やデメリットトラリピとは、マネースクエア社が提供するFXの自動売買サービスで、「これぐらいの範囲で為替レートが動きそう」というのを決めて、そこに罠(...