節約

【ファミリー向け】ふるさと納税の返礼品は「お米」がおすすめ

こんにちは、ハラペコです。

みなさんご存じ「ふるさと納税」。

色んな自治体が色んな返礼品を出していますよね。僕も色々寄付をしてみましたが、なんだかんだで結局はお米が最強だなと思っています。

今日はその理由について書こうと思います。

それでは行ってみましょう!

ふるさと納税とは?

ふるさと納税は「自分が生まれ育った自治体に納税できる制度があってもいいよね」ということで生まれた制度で、2008年にスタートしました。

納税といいつつ厳密には寄附ですね。で、寄附したお金は原則2,000円の自己負担を除いた全額が戻ってきます。

ふるさと納税のすごいところは、寄附のお礼として、大抵その自治体の特産物なんかを返礼品としてもらえるので、実質2,000円で数千円~数万円の返礼品を手に入れることができるんです。

すごくないですか?

注)全額返ってくるかどうかは収入や家族構成に依存しますので、詳細は総務省のHPをご参照ください。

【外部サイト:総務省|ふるさと納税ポータルサイト|全額控除されるふるさと納税額(年間上限)の目安

ふるさと納税はメリットしかない

というわけで、ふるさと納税は消費者からするとメリットしかないのでやらない手はありません。

最近だと自治体同士の返礼品合戦が加速していまして、「えっ、こんないい返礼品がもらえるの!?」という感じになっています。

なので、悲しいかな、本来の「自分が生まれ育った自治体に納税する」というのを実行している人はほとんどいないんじゃないかと思います。みんな返礼品目当てで寄附する自治体を選んでいるはずです。

何を隠そう、僕もそうですし…!

ただ、2018年9月に当時の野田総務大臣がふるさと納税制度の見直しを宣言されているので、そのうち法律で高額な返礼品なんかが制限されるかもしれませんね。

というわけで、ふるさと納税のメリットを最大限に享受できるのは今だけかもしれませんので、「まだやったことないよ」という方は今すぐやりましょう!

返礼品に求めるもの

仮に返礼品目当てで寄附先を決めるとすると、「どんな返礼品がおすすめなのかな?」ということになりますが、僕は以下を満たす返礼品が一番お得感があるのではないかと思います。

  • その1:物理的に大きいもの
  • その2:日常生活に欠かせないもの
  • その3:寄付金が安いもの

1つ1つ説明してきます。

その1:物理的に大きいもの

ふるさと納税の返礼品は宅配便で送られてきます。配送料は寄付金の中に含まれていることがほとんどですので、別途配送料を支払う必要がありません。

なので、自力で買うにしても結局宅配してもらわないといけないような大きいものの方が一石二鳥でオイシイというわけです。

…考え方が貧乏性すぎますかね?

その2:日常生活に欠かせないもの

高級フルーツとかカニとかって、別に食べなくてもいいじゃないですか?

それだったら普段の生活で絶対に必要なものを返礼品としてもらった方が生活費が浮くのでお得じゃないですか?

…え?実質タダだからこそ普段買えないものをもらった方がいいに決まってる?

まぁ確かにそういう考え方もありますよね。いわば、タダで普段出来ない「経験」を手に入れるってことですね。

でも僕は超絶貧乏性なので、経験よりも金銭的なメリットを受けたい派です。それに食べ物への執着がほぼゼロに等しいので、どうしても生活費を浮かせることが出来るような返礼品を好んでしまいます。

…想像以上に貧乏性ですみません。

その3:寄附金が安いもの

返礼品の中にはパソコンなどの10万以上するものもあるのですが、いくらあとでお金が返ってくるとはいえ、いったんはお財布からお金がなくなってしまうので、あまりに高額だと家計に大ダメージを与えてしまいます。

なので、少額の返礼品をこまめにもらう方が家計への影響が少ないので、ファミリー向けにはおすすめです。

結局は汎用的な「お米」に行き着く

このような条件を満たす返礼品ってないのかなぁと思い、ふるさと納税サイトで探してみたり実際に寄附して返礼品をもらってみたりしたのですが、結局は

お米が最強

というめちゃくちゃ想像通りの答えに行き着きました。

また、ふるさと納税サイトとしてはやはり楽天が優秀なんじゃないかなと思います。ポイントの使い勝手がめちゃくちゃいいですからね。最近、楽天証券でポイントを原資に投資信託を買えるようになったので、サラリーマン投資家にもおすすめです。

僕がいつも購入(寄附)しているのは、山形県寒河江市のつや姫です。

created by Rinker
¥15,000
(2019/11/15 11:37:18時点 楽天市場調べ-詳細)

10Kgで15,000円なので、たいしてお得感はないのですが、つや姫がおいしすぎるので、ついついこれを選んでしまいます…!

最後に

ふるさと納税は僕たち消費者からするとメリットしかないので、全員やるべきだと思っています。

今年のふるさと納税として認められるのは12月31日までの分なので、今からやればまだまだ十分間に合います!

「ふるさと納税、気になってたけどよくわからんからスルーしてたわ…」というあなた、完全にお得なので今すぐやりましょう!

以上、ハラペコでした。