パソコン・スマホ

iPhoneの電池交換が無料なのは2018年末まで!【条件あり】

こんにちは、ハラペコです。

突然ですが、あなたのスマホってiPhoneですよね?

いまや「全国民iPhone時代」ですから、ご多分に漏れずあなたもiPhoneですよね?ね?ね?

っていうかiPhoneじゃないとおかしいですよね??

 

 

…すみません、かなりの偏見がありましたことを深くお詫び申し上げます。

とはいえ、結構な割合で「スマホはiPhoneです」という方が多いと思います。

さらに言うと、最近のスマホはスペックがもはやサチってきているので、「壊れるまで使う」という人も増えているのではないでしょうか。

そのとき、一番ネックになるのは「電池」です。

「まだまだ使いたいけど、電池持ちが悪すぎてもう使ってられない…」という理由で泣く泣く機種変更をする人も多いのではないでしょうか。

ちょっと待ってください。あなたのiPhone、もしかしたら無料で電池交換できるかもしれません。

iPhoneの電池交換が無料になる条件と対象機種

以下に該当するiPhoneは無料で電池交換が出来ます。ただし、2018年12月31日までの期間限定です。

【条件】

  • 条件その1:iPhone本体の保証期間内であること
  • 条件その2:AppleCare+の保証期間内であること
  • 条件その3:すでに無料で電池交換したiPhoneではないこと

【機種】

  • iPhone SE
  • iPhone 6
  • iPhone 6 Plus
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

条件その1:iPhone本体の保証期間内であること

ざっくり言いますと「最初にお店で買った日から1年以内であること」です。

もしあなたが新品のiPhoneを買ったのなら「あなたがお店で購入した日から1年以内」という意味で、中古のiPhoneを買ったのなら「元の持ち主が新品のiPhoneをお店で購入した日から1年以内」という意味ですね。

詳細は以下のサイトをご参照ください。

外部サイト:Apple 製品 1 年限定保証

条件その2:AppleCare+の保証期間内であること

心配性の人が漏れなく加入するのがAppleCare+です。もちろん僕も加入しています。心配性なので…。

AppleCare+はAppleの製品保証サービスでして、これに加入すると製品保証期間が1年から2年に延びます。

つまり、AppleCare+に加入している人はざっくり言うと「最初にお店で買った日から2年以内であること」が条件になります。

条件その3:すでに無料で電池交換したiPhoneではないこと

この無料交換は期間限定の特別対応ですので「無料で電池交換できるのは1端末につき1回まで」と制限されています。

まぁ、そりゃそうですよね。

対象機種

対象機種は上述の通りでして、ざっくり言うと、iPhone 6以降(SE含む)です。

保証期間外でも3,200円で電池交換できる

「しもた!!保証期間過ぎてる!!」という方に朗報です。

「対象機種だけど保証期間を過ぎている」という場合でも、2018年12月31日までなら3,200円で電池交換できます。

ただし、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRの3機種は対象外ですのでご注意ください。

出典:iPhone のバッテリーと電源 – Apple サポート 公式サイト

最後に

「2018年中に電池交換せいや!!お得やで!!」と煽っておきながら何なんですが、改めてAppleのサイトを見ると、2019年1月1日以降もiPhone 6~iPhone 8 Plusは5,400円で電池交換できるんですね。

iPhone 6より以前の機種は8,800円、iPhone X以降は7,800円ですけど。

とは言え、2018年中に電池交換しておくのがお得ですので、該当のiPhoneをお使いの方はぜひぜひ電池交換を検討してみてください。

以上、ハラペコでした。